ヘルスビート

強迫性障害(OCD)は、過剰な手洗いなどの反復的な行動(強迫行為)につながる不合理な考えや強迫観念によって特徴づけられる慢性精神疾患のことです。

OCDを持つ多くの人にとって、COVID-19の大流行によるストレスは、精神衛生に大きな影響を与えています。

ウイルスに感染して病気になるかもしれないという脅威は、特定の課題をもたらし、いくつかのケースでは症状を悪化させることになりました。

パンデミックによるストレスや不安は、以下のOCD症状の悪化につながる可能性があります。

  • 汚染への恐怖(他の人が触ったものに触れるのが怖い。 過度の手洗いやシャワー<1709><8508>日用品やその他の物を過剰に掃除する<1709><8508>強迫的に物をため込む<1709><8508>持続的な 不要な考えや押しつけがましい考え
  • 恐ろしいことが起こっていないか常に確認する
  • 不確実性に対処するのが難しい

国際OCD財団によると。 OCDを持つ人々がこの困難な時期を乗り切るために、適用できる対策があります。 これらは以下の通りです。

  • 信頼できる医療機関の勧告に基づいた基本的な安全計画を設定し、それを追加しないこと。
  • 屋外や公共の場に出た後、食事の前、トイレに行った後、咳・くしゃみ・鼻をかんだ後は、20秒間石鹸と水で手を洗いましょう。 石鹸と水が手に入らない場合は、少なくとも60%のアルコールを含む手の消毒剤を使用してください。
  • これ以上のことを行いたい場合は、合理的かつ妥当な安全対策は何かを考えるために、人を選んでください。
  • OCDがCOVID-19の恐怖に乗じて、誰かに感染したかもしれない、あるいは将来誰かに感染させるかもしれない、偶然か故意かにかかわらず、そう伝えるかもしれないことを心に留めておいてください。

もしOCDやその他の精神的な症状で悩んでいるのであれば、精神衛生の専門家に助けを求めてください。

フラッシング病院メディカルセンターのメンタルヘルス専門家とのアポイントメントを取るには、718-670-5316に電話してください。

このニュースレターのすべての内容は、一般情報のみを目的としており、専門医のアドバイス、診断または治療の代わりとなることを意図したものでも示唆したものでもありません。 このページに記載されている提案を採用する前に、医療専門家にご相談ください。 このニュースレターの内容に基づいて、専門家の医学的助言を無視したり、治療を受けるのを遅らせたりすることは決してしないでください。 緊急事態が発生したと思われる場合は、速やかにかかりつけの医師に相談するか、911に電話してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。